ワイン集

  • 2008/03
    今まで飲んだワイン全集。 良くも悪くも飲むべし。
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ワイン会 カルナヴァル | トップページ | 記念日 »

2016年7月17日 (日)

K YAMAUCHI

来店日 2016.4.23
4月は2周年なので
ちょっとした手土産を。

Dsc086541
まずは泡から。
ピエール・ガロ ブランドブラン

Dsc086551_2
アミューズ①
種久の最中
枝豆 ウナギかば焼き
これは前回と同じ

Dsc086561


Dsc086581
次の白はピュイヒュメ
Dsc086591
アミューズ②
知多半島のフルーツトマトのガスパチョ
水牛のモッツアレラ
食べれるのは真ん中のガスパチョのみ
周りは飾りです。でも結構おいしいそう。

Dsc086601
ガスパチョのみをお皿に

Dsc086611
次の白はシャトー・ジョリー
「ジュランソン・セック 2013」
スペインに近いジュランソン
セパージュは、プティマンサン 100%
あんまり見ないワインです。

Dsc086621
ホタテのソテーが来たけど?
うむ?メニューに無い?
ここでサプライズ。
シェフからのお礼だそうです。
びっくり!!

Dsc086641
アミューズ③
幻の宮崎産尾崎牛のコンソメ
岡崎おうはん地鶏
フレンチの料理とは思えないぐらいの器。
ヤマウチシェフはこういう驚きも演出します。

Dsc086651
中はこんな感じ。
この器を使った理由がココにあります。
香りを閉じ込めて、開けても逃がさない

Dsc086681
次の前菜に合わせて
妻の白はアルザスのリースリング
 
Dsc086701
私の白はロワールのヴーヴレイ

Dsc086691
前菜の天竜川の稚鮎
アカシャ海老 うすい豆 そら豆
いつみても芸術的なレイアウト

Dsc086721
魚に合わせた白
アルボワのシャルドネ ビオです。

Dsc086741
魚料理
三重県産ハタ ユイールコキーユ
アサリ 菜の花 あおさ海苔
 
アサリにあおさ海苔 海を感じるなあ

Dsc086761
肉料理
オーストラリア産仔羊のロースト

Dsc086791
仔羊の赤には
シャトーヌフデュパフ

Dsc086821
私のデザート
温製プディング

Dsc086841
妻のデザート
三州三河味醂麹のクリームダンジュ

Dsc086851
小菓子 別腹です。
 
前回と同じメニューがあったけど
相変わらずの創造力と演出力。
もう2年が経つんですね。
なんか、もう何年も経ってる感じがする。
ヤマウチシェフ・鍋山さん
これからも、頑張ってください。

« ワイン会 カルナヴァル | トップページ | 記念日 »

名古屋グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワイン会 カルナヴァル | トップページ | 記念日 »

最近のトラックバック